2008年7月アーカイブ

今さらながら、エヴァンゲリオンのDVDを見ました〜。

昔少し見て、物語が複雑そうで難しそうでやめてしまったんですが、続けてみるとなかなか面白かったです〜。キャラもかわいいし^^♪
でも映像では、怖くて、気持ち悪いところもありました><。

意識の世界で自分と他の人や周辺と和集合の部分が描かれたりしてて、なるほどなあって思いました。
統合と分離っていうか。薄暗いドラマがなくても、そういうものかなあとも思います。
でも子どもの頃みても、こうは思わなかったなあ。。^^;

なんでしょう。対立関係のドラマに対する共鳴度が、昔から低かったように思うけれど、大人になってますます減ってきたような気もするような。。汗
でも世の中にあるもんなあ。。

少しずつ、気づきつつ、頭をクリアにできたらいいなあと思います。

あと、五十六茶が気になりました^^

昨日は7月のからふるでした〜。

今回は、いつものメンバーがそろって、ゲストの方は少なかったけれど、落ち着いてじっくりと取り組むことができました^^

有機農業をされている、たんぽっぽさんのロゴの作成を行いました^^
今回はリクエストを考えて、筆を使いました。

いつも水彩が得意なYちゃんは、さすがにお手の物でした。
ダイナミックにいつも描いているんですが、今回はちょっとやさしく描き方を変えてみました。
水だけで描いてから、絵の具を落としていくように。
その後の作品も、濃淡の表情が豊になったなあと感じました^^

それから、Mくんがいつのまにか、ずいぶん腕を上げたなあ。
本当に、いつのまに??嬉しかったです^^

ちょっと思ったのですが、何も言わなくても、意識して作品を見たり、その子の描いて行く一文字一文字を観察しているだけでも(プレッシャーにはならないように^^;)、作品の表情が豊になっていくように思いました。

その子の隣で、その子の様子を感じながら、一緒に描いてる気分になったり。
すると、何か、気がつくこともあります。
そうしてるときは、私の中で、その子の存在がとても大きくなります。

事によると、大人でもそうかもしれません。
大人とは、子どもほどはぐっと近寄ったりはしなくて言葉が多くなるけれど、感じていく気持ちの使い方は似たような風にすればいいのかな?
そうすると、ふと、いろいろお話してくれたりするような気も。

興奮しやすかったり、人の気持ちがよくわからないという個性の子もいます。
どなられますし、叩かれますし、くそばばあですし(笑)
つい怒って手をぺしっと叩いてしまったことに、今回は、反省でした。ごめんなさい><。
傍ら、しっかり目を向けて説得しているお母さん、力強かったなあ。すごいです。
育てるのってなんて大きい事なんだと痛感です。
本当にお母さんたち、なんて大きいんでしょう><

その子はお話ができる子なので、質問すると、その子の世界やルールをちょっと覗く事ができました。でたらめのようだけど、その子にとっては真実。やあ、質問て、すごいですね。
でもみんなとも仲良くできるように、何かいい方法をその子が見つけていけますように。

それからちょっと空いた時間、Hちゃんとゆっくりお話できたのも嬉しかった^^
いつもお絵描きでなかなか時間がなくって、お話までできないんですよ〜。
「うちのお母さんはね。〜」「そうか〜、うちのお母さんもね。〜」
と、7歳と28歳で同じようなお話をしました(笑

わたしから28歳と先生をとると、また違ったお話ができるね^^
子どものみんなは、先生ですね。

あ、そうだ。ふと思っていたのには、からふるのお母さんたちって、素敵なんです。
例えばドラマとか物語によく出てくるお母さんとか、授業参観のお母さんとか、うまくいえないんですけど、管理者的なお母さんらしさでなくって、友達的なお母さんらしさっていうかみんなと距離が近い感じがします。それも誰と誰が親子でって、そこで線引きされてないで、みんなが繋がってる感じが素敵なんですよね。

お母さんも、先生ですね。

みんなでアイスを食べたのも、幸せでした〜^^

今度は8月6日に美術館ツアーです。楽しみ♪
先日のことですが、みんなでフィールドアーチェリーに行ってきました〜。
戸塚の方にあったんですね。雨の予定だったけど、うまいこと晴れました。
さすが井手様企画でした☆

生まれて始めて矢を射ました。
はじめてだけど、丁寧に教えてもらえ、そこそこ矢もあたったので初心者、体験者の方にもおすすめです〜。

みんな格好良かったです^^♪♪
私だけ子どもサイズの弓で、それでも体より大きくちょっと違いましたが^^;

森の中を歩きながら、的のあるところで矢を射て得点を競うゲームです。
旅成分も補給できて、なかなか気持ち良かったです☆

P2008_ya.JPG
かっこ良い♪♪

youseis.jpg

カラーインクで描き始めた最初の一歩でした〜。

でもこれで一個、やりたかったことができて、嬉しかったです^^
思い出深いです^^

hime01ss.jpg

お姫様で〜す。

背景が思うようにできませんでした〜。
手書きの絵は、なかなかやり直しもきかなくて、その分、描いている人の心の状態だとかも良くでますね〜。と皆さんが話していました。

最後時間がなくて、焦ったのですね^^;
そして、やけになったのですね^^;

大事だなあ〜と、つくづく思いました。

心を作っているようなものですものね。

文章も、言葉も、わたしから出て行くもの大抵も
そんなようなことなのかもしれません。

ningyo01s.jpg

最近は、ファンタジー風の絵を描いたりしています〜。
手書きで時間がかかるのですが、とても楽しいですね 。

りゅうたまのお仕事に関わらせていただいてから、
永盛綾子さんのイラストに憧れて、わたしも描けたらいいなあと思って始めてみました〜。がんばろう〜 !

何かコラボできそうな企画があったら、お声をかけてくださいませ ^^

りゅうたまは、リプレイ小説の2巻も発売中です☆
私も早く読まなくては !
旅する大樹とミスリルの姫君--Replay:りゅうたま (文庫)

P2008_0704_230748.JPG

マイ箸を持ってみました〜。

お箸を持って行くと特典のあるお店もあるみたいで、ちょっと楽しみです^^
http://mother-earth.jp/myhashi/
http://www.my-hashi.jp/index2.html

忘れないようにしなくっちゃ;

P2008_0619_204333.JPG

この間、ステキピアノトリオのスパイパスさんのライブに行ってきました♪

久しぶりだったんだけど、やっぱりライブはいいですね^^♪
元気になります〜。「一緒に/ドレミファソレシド」のCDを手に入れてきました〜。
素敵な歌です。私には響きます^^

音楽、歌とか、触れるもの、心ごと持って行かれるように感動したりするものに、たまに出逢うことができて、そんなのを大切にしていきたいなあと思います〜。

ライブハウスの感じが好きで、たまに行って触れていたい。
NOTIONもずっと行きたいんだけど、このところなかなか日程が合わなくて(;;
GREATSも見に行きたい。夏は、やっと会えそうです☆

読書メモです〜。

聖なる予言 (角川文庫--角川文庫ソフィア) (文庫)
ジェームズ レッドフィールド(著)


偶然の一致を信頼する。というのが改めて心強かったです^^!


それから、人との関係性やパートナーシップについてが面白かったです。
男女関係でも、最初はエネルギーを与え合えるけど、いつの間にか権力闘争に陥ったりするとのことでした。人の望む答えに結構合わせようとする方かと思うんですが、それが不安から来てたりするとだんだんと、辛くなってくるのかな。嫌われたくなくて、我慢して服従するというか〜。繰り返していた感じもするので、耳が痛かったような。。
自分の状態と癖を見てようと思いました〜。そしたら人も楽だと思うような。


それから、グループ会議の内容が面白かったです。
ブレインストーミングだとか、アクションラーニングだとか、そんなものが近いのかな。
頭の中のかけらを出し合えば、一人より、よい方法が見つかるというシーンで、そのやり方でした〜。
りゅうたまだとか、仲間通しの打ち合わせで、そんなシーンを経験して楽しかったことが。バチバチとはまって、おお☆と全員が納得。感動したりしました〜。
日常迷うところがあって、相談したくなっても、その人のいう答えを決めつけちゃったり、わかっちゃったりすると、、。つい一人で消化しようとこもってしまうことも多いんだけど。。
私がこの話し合いの性格を忘れないでいて、それで一緒に考えてくれる人がいたらこれは強いですね。これができる人とか目的をパートナーにしていけたらとてもいいなあ。

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。