陶芸 山小屋

P2008_1018_181752.JPG

081019-041349.jpg

先日、埼玉と群馬の県境、埼玉国際ゴルフ場近くの山小屋へ行きました^^
山へ入っていったところに、画家の堀越さんの陶芸釜があります。

緑豊かな中、陶芸の釜を囲んできました^^

水道は山からのお水を引いてあり、電気はどこかの発電機から通していたのかな。
ライトが一つ、ありました。
釜の火が赤く照らして、幻想的な空間でした。

早大の陶芸部のみなさんや、アーティストのみなさんが集まられるんですね^^
お鍋だとか、食器だとか、なんでも楽器になっていました(笑)

くりまさりを釜の火で焼けて楽しかったな。

枝豆が大量にあって、それはもう無造作に食べました^^

トイレも、水洗ではなくて、森を入っていったところに穴が掘られて、木で足場をつくられたようなものでした。夜はこわい。

料理人の方が、大量にパスタをつくってくれて、それからお誕生日の女の子をお祝いしました。初対面の人たちが多いけれど、それは大変愉快な夜でした^^

井手さんや、がみさんとドイコーヒーを飲めたのも、良かったなあ^^

夜は山小屋でシュラフで、寝ました。
夜明け前に一人で起きだして、暗い中、懐中電灯を持って、ツリーハウスに登って、遠くの釜の火を見たり、月を見たりしたのも、楽しかった。

目の前の一瞬一瞬が心地よい、人生を楽しんだ一日でした♪♪

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 陶芸 山小屋

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kobayashi-factory.com/mt/mt-tb.cgi/34

コメントする

このブログ記事について

このページは、こばが2008年10月27日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地球の絵 からふる10月」です。

次のブログ記事は「早朝お掃除」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。