2009年5月アーカイブ

人は人、自分は自分、というのは、ある意味で心強い言葉だな、と思います。

でも何か人の事でも、心が反応したときは、それはたぶん、人ごとではないんだと思います。
自分が全く関係していないとしても、きっと、人生のどこかで通じるものがあるというか。

例えば、ストーカー(?)とか、迷惑メールに困っている人に悩みの相談をされたとして。その人は、メールを受けとる度に傷つけられたように感じているとして。

相談されるそのときは、たぶん、相談した人と、その対象になった人、両方の立場を眺めることができる機会のように思います。

自分の人生の中に、そういった出来事はなかったか、探してみます。
被害者であった場合、それから、加害者であった場合。
ちょっとしたメールの文章で傷ついたこと。それから傷つけてしまったこと。気持ちを想像するだけでも、いいかもしれません。

そうして、その自分の両方のパターンから、想いを、感じていきます。

両方の想いを、違和感がなくなって、イメージの中で、両方が仲良くなるまで、感じていって。
これを時間のあるときに、一人で地味に、やっています。

そんな風に気持ちを拾っていって晴れたときに、その相談してくれた人からも進展を聞く事があるように思います。

たぶん、みんなが一人一人がんばっているので、私がアドバイスできることは、ほとんどの場合、ないかもしれないのだけど、共感したいと想う気持ちは、昔より増えていったかもしれません^人^。

作品展のことで、優しさについて、考える機会が多かったからかもしれませんね。ありがたいです^人^。

P2009_0506_112042.JPG

連休は家で作業したりして過ごしていました〜あせあせ 

6日に、夫と宮司さんと、植木屋さんと、急遽ですが、 
また植樹祭に参加してきました。 

葉山の湘南国際村です芽 
もとゴルフ場だった土地に、ここ20年くらいでしょうか。 
本物の森をつくり続けているんだそうです芽 

350人くらい、参加されていたみたいです。 
植える木は、8000本ほど。 
雨がふっていて、足下はもう、どろどろになりましたげっそり 
でも不思議なもので、ちょうど植樹の1時間ほどは、雨もやんで、 
終わった頃にまた降り出す、 
そんなことがよくあるように思いますあせあせ 
どろどろになるけれど、苗木には、良いですね〜芽 

キャスターの小林麻央ちゃんも、来ていました芽 
とってもとってもかわいかったですハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート) 
いてくれるだけで、嬉しくなります目がハートるんるん 

夫と、宮脇先生にご挨拶にいったら 
「これは最高の旦那さまですぴかぴか(新しい)」 
と褒めていただいて、感無量でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 
80歳を超えて、先日はモンゴルへ植樹へと、世界中を飛び回るパワー。 
憧れますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 

平塚の進和学園の森担当の方も来ていました^^ 

6月7日には、また日テレの環境特番で、 
進和学園の敷地に木を植えるみたいです芽 

私は、予定があってテレビ見れないのだけど、 
昨年に続いて地元での報道が楽しみです芽

yasashisanoki_s.jpg


小さな優しさ展に、出展させていただいた、小さな優しさの木の絵です。石丸さんの想いをお聞きして、描かせていただきました^人^

http://chiisana-8343.com/gallery

絵には、いろいろな思いが詰まっていて。

なんで木なのかというと、
木は、木の実で他の動物だとか虫だとかを育むことができて、
地球と繋がって、光と水を食べて生きていて。

自分が苦しい想いをして、誰かに優しくするのじゃなくて、
そのままで、優しい存在。そんな風なことなんだそうです。

その木の中で、まだ何もできなくても、優しい気持ちを育てている人がいたり、遊んでいる人がいたり、その木から優しさを、世界へ届ける人がいたり、届ける優しさは、それぞれの、自分にぴったりのサイズで良かったり。

いろいろな思いが詰まっていて、見て下さる方によっては、もっと深くて優しい意味を受けとって下さったりすることもあるみたいで、ありがたいなあ、と感動しています。

小さな優しさ展

小さな優しさ展


揺れるハート揺れるハート小さな優しさ展が、今日オープンしました揺れるハート揺れるハート 

http://chiisana-8343.com/ 

小さな優しさをアートや言葉で表現しています。 

からふるの皆や、アーティストや応援している皆さんが、それぞれに、小さな優しさを表現していますハート達(複数ハート) 

私もアーティストとして、参加させていただきました。 
展示をするのが夢で、でもなかなか勇気もなくて、 
でも、おかげさまで皆さんに夢を叶えていただいたなあ、と 
とてもとても、感謝です...ハート達(複数ハート) 
しかも誰かの幸せに繋がっていて、最高ですぴかぴか(新しい) 

参加のアーティストさんが、また憧れの素敵な方ばかりでぴかぴか(新しい)、夢みたいです...ぴかぴか(新しい) 

アート書道家の本田蒼風さん 
http://www.honda-soufu.com/ 

絵本作家のヨシカワナオヒデさん 
http://www.naohide-y.com/ 

イラストレーターの佐藤玲奈さん 
http://www.geocities.jp/reina_sato130/ 

絵本作家の柴崎るり子さん 
http://www.creche.jp/ 

お会いしたことのない方も、作品、どれも、かわいくて、優しくて、いつかお会いできたら嬉しいですハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート) 

ロゴをつくってくれたのは、イラストレーターの独立応援をされていAYUMIちゃんですぴかぴか(新しい)誰かのために一生懸命な、優しくて、かわいらしい方ですハート達(複数ハート) 
http://ameblo.jp/ayumi333/ 

画像がロゴのリンクバナーです電球 
それから小さな優しさの木のバナーです芽 

ご紹介などに、ご利用いただけたら嬉しいでするんるん 

いろいろな想いは、石丸さんのブログに綴られています^^ 
http://ameblo.jp/magokororanman/


P2009_0429_153039.JPG
29日は、よいお天気の中、秦野市の植樹祭へ行ってきました芽芽 

1000人くらいの人が集まっていました電球 
体育館で宮脇先生のお話を聞きました電球 

私のいた9ブロックは、まじぇる会のリーダーさんに、1歳の優くん(だっこされての参加)、からふるから参加のはるかちゃん(車椅子からお父さんと一緒に歩いてくれて)、チワワのジェロ、ご夫婦、ご家族、若者、宮脇先生の奥様(おそらく80歳前後ではないでしょうか)、ととても多様なみんなが集まっていて、いるだけで、わくわくするような仲間でした^^ 
写真は、みっちゃんが撮ってくれました〜☆ 

ご参加の皆様、本当に本当に本当に、ありがとうございますハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート) 

60種ほどの苗を、混植蜜植させて植えます芽 
ポット苗で30〜50cmほどまで、根の充満した状態のギリギリまで大きくさせるのは、大地に根付いたときに、一気に強く根をはるからだそうです。 

その上に藁を敷き詰めます。雑草等から苗を守るためだそうです芽 

最後に藁の上に、縄をはりめぐらして、固定します。 

昨年住民の許可なく木々が伐採されてしまった病院の土地への植樹でした。 
長年愛された森でしたが、でも、それまでは、維持管理に労力のかかる森だったそうです。 

地域の植生に基づいた本物の森をつくれば、強く育ち、4年後には、管理の手間もかからなくなるので、長い目で見れば、良かったこともあるかもしれない、とも思いました芽ぴかぴか(新しい) 

とは言っても、何十年と愛されてきた木もあったわけで、それに変わるものは、もうないわけですが...たらーっ(汗) 

「本物とは、長持ちするもの」という宮脇先生の言葉が好きです。 
「物の命から、事の命へと」という宮司さんの言葉が好きです。 

この先、2年、3年、と成長が楽しみです芽ハート達(複数ハート) 

体育館に、お土産を置き忘れてきてしまったようです。 
夫に聞いたら、神社の方で回収していてくれて、参加していたお相撲さんへのプレゼントじゃないか、とかいろいろ噂されていたみたいなんですが...。 

1000人いて、一個しか忘れ物がなかったのに、 
1000分の1が、こんなところにexclamation ×2とあきれられました冷や汗 

こっそり回収できるといいです...あせあせ

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。