誰かのために心を込めて 〜マザーテレサ映画祭〜

先日、マザーテレサ映画祭を見に行ってきました。

とても心の通った、愛に溢れた
そしてとても意志の強いものに
励まされる映像でした。
なんだか、泣けます。

「大切なのは、
どれだけたくさんのことを
したかではなく、
どれだけ心をこめたかです。」

心に響く、言葉でした。

最も貧しい人に仕えた人。

誰が偉いとか、徳が高いとか、いい人だとか、未熟な人だとか、
そういったような見方じゃなくて、
自分の中の神様に忠実に、中立に、
心を強く優しくいられる人なのかなと思いました。

もっとも貧しい人の中に等しく存在する神様に仕えた人。

マザーテレサ映画祭
http://www.motherteresa.co.jp/

4月30日まで、横浜のシネマジャック&ベティにて開催中。
http://www.jackandbetty.net/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 誰かのために心を込めて 〜マザーテレサ映画祭〜

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kobayashi-factory.com/mt/mt-tb.cgi/98

コメントする

このブログ記事について

このページは、こばが2010年4月28日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お相撲さんと木を植えました」です。

次のブログ記事は「ブログをお引越しました^^」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。