感動した言葉の最近のブログ記事

先日、マザーテレサ映画祭を見に行ってきました。

とても心の通った、愛に溢れた
そしてとても意志の強いものに
励まされる映像でした。
なんだか、泣けます。

「大切なのは、
どれだけたくさんのことを
したかではなく、
どれだけ心をこめたかです。」

心に響く、言葉でした。

最も貧しい人に仕えた人。

誰が偉いとか、徳が高いとか、いい人だとか、未熟な人だとか、
そういったような見方じゃなくて、
自分の中の神様に忠実に、中立に、
心を強く優しくいられる人なのかなと思いました。

もっとも貧しい人の中に等しく存在する神様に仕えた人。

マザーテレサ映画祭
http://www.motherteresa.co.jp/

4月30日まで、横浜のシネマジャック&ベティにて開催中。
http://www.jackandbetty.net/
IMG_8600.JPG.jpeg IMG_8535.JPG.jpg

14日は、アイネストハートフルコンサート(からふるチャリティ)でした〜るんるんムード 

赤坂のサントリーホール、ブルーローズは400人の満席ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 

人材育成家で、フルーティストの小田全宏さんの講演会と、フルートの演奏会でするんるん 


少し早くいって、打ち合わせと歌の練習に参加させていただきました。 
今回、嬉しくもキャラクター制作させていただいて、紙ねんどで、キャラの立体をつくって受付に飾っていただきました〜目がハート笑 
久々のねんど細工、楽しかったです〜。 


主催のアイネスト株式会社 倉橋さん(たつやん)の舞台挨拶、かっこ良かったです。 

毎日毎日、アイデアを引き出して、メールマガジンを続けていること。 
一緒にご飯を食べて、美味しいと思える誰かの存在。 

日々を丁寧に生きていること、感動しました。 



小田全宏さんのお話、すごく元気をもらえる講演会でしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 

明るくってぴかぴか(新しい)元気でぴかぴか(新しい) 

40歳を過ぎてからだって、子どもの頃の夢を叶えられる。 

毎日をわくわくする方へ、元気の出る方へ、がんばれる方へグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 


フルートとリコーダーの演奏、素晴らしかったですぴかぴか(新しい) 
気持ちが明るくなって、それに優しくてハート達(複数ハート) 
おなかではいつになく、赤ちゃんがノリノリになっていましたよ双子座笑 
楽しかったんですねえるんるんムード 

またお話とフルート、聞きにいきたいです〜るんるんるんるん 


休憩時間では、からふるの物販が大盛況で 
これまたありがとうございますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 


スタッフの方で、舞台に上がって、「忘れないでください」という小田全宏さん作曲の歌を歌いました。とても優しくて、大切がつまった曲でしたるんるん 


わたし、サントリーホールの舞台で、歌えたんですね〜るんるんるんるん 


しかも、大好きな人たちと...電球 

満席のお客様の前で...双子座 

なんだか夢のようですね...ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)るんるんるんるん 

ブルーローズ、奇跡のバラですぴかぴか(新しい) 


アイネストの提唱する天才。 

「天才とは、人を幸せにする能力を発揮している人」 

まさに天才たちに囲まれた 

本当に、奇跡のような一日でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 


おなかの赤ちゃんも、本当ノリノリで双子座ぴかぴか(新しい) 

とても、幸せです...クローバー 



たつやん、ありがとう〜〜ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート) 

からふるのみなさん、見に来て下さったみなさん、ありがとう〜〜ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート) 


写真はがみさんに撮影いただいたものですぴかぴか(新しい) 
いつも素敵な想い出を、ありがとうございます^^!

これが私の描きたいものです。

でこぼこのような、とりとめのない道の上を、ゆっくりと目指しているものです。

日々、家族といること、仲間といること、デザインやイラストのお仕事も。

からふるの活動も、小さな優しさ展も、森づくりの活動だって。

こんな世界に向っているものだと思うから、やりたいと思います。

涙が溢れてきます。

こまめに段取りすることが、わたしは苦手です。

森に出て、作業するには、わたしは力がなくて、身体が小さすぎます。

仲間といるのが大好きですが、こまめなやり取りでチームをまとめていくのは苦手です。

一番向いていることは、絵を描いたり表現したりすることだと思います。

もっと伝わるような形をつくりたい。

そう思い続けて、なかなか前へ進めずにいます。

忘れてしまおうとしても、何度もそれを形にしたいと想い、進みたいと思います。

なので、毎日小さくても進めるように、回るように、がんばります。

まずHPをリニューアルしたいと思います。

世界中なかよしな、そんな絵を伝えていきたいです。

ainest.jpg

chara.jpg

4月14日(水)に小田全宏さんのフルートコンサートがありまするんるん 
なんと、赤坂のサントリーホールで、開催だそうでするんるん 
企画、運営は、アイネスト株式会社 倉橋竜哉さんですぴかぴか(新しい) 


大切な人と、ぜひ一緒に来ていただきたいコンサートです...ハート達(複数ハート) 


あきらめてしまった夢はありませんか? 

行動に移せていない目標は? 

なんのためにそれをしたいのですか? 

大切なものは? 


きっと、そんな答えのヒントがあると思うんです電球 


http://www.ainest.com/stage/ 


とても光栄なことに、幸運なことに、わたしはキャラクターデザインを協力させていただきましたペンギン 
星と水がモチーフのキャラです♪♪ゆるいです。 


小田さん、たつやん、二人の天才は、人材教育や 
脳の活性化をテーマに活動されていらっしゃるのですが、 
たつやんの提唱する天才というのは、 

...天才とは、人を幸せにする能力を発揮している人... 


この言葉には、何度も励まされて、やる気や元気をもらいましたグッド(上向き矢印) 
楽しんで、やりましょう〜ぴかぴか(新しい) 


それで、有名な言葉に 
天才とは、99%の努力と1%のひらめきだ 
っていうのがあるじゃないですか? 

努力は、汗や涙、で 水。がんばりやさん。最初はがんばりすぎて氷で、とがってます。 
ひらめきは、直感や幸運、で星。キラキラ、ハッピーです^^♪ 

そんなイメージで生まれたキャラクターでした。 
なので、二人そろって天才です^^♪ 

ストーリーもあるのですが、また改めてご紹介できたら嬉しいです♪♪ 


サイトやチラシのデザインは、がみさんです。 
それだけでも、プレミアものですぴかぴか(新しい) 
北極星のデザインに感激してしまいましたぴかぴか(新しい) 

制作費、運営費、全ての出資はアイネスト株式会社です。 
信じられないくらいです...ありがたい...泣き顔 

================== 
アイネストハートフルステージ2010 
「小田全宏 特別講演&フルートコンサート」 
〜夢を叶える一期一夜〜 

日時:4月14日 18時30分〜 
会場:サントリーホール ブルーローズ (東京都港区赤坂1-13-1) 
  
前売券:1席/ 1,500円 

================== 

アイネスト株式会社 倉橋竜哉さん 
マインドマップの先生で、記憶術の先生でもあります。 
メンタルヘルスや人材教育分野で活動され、学校の授業を通しての、啓育活動にも熱心です。 
優しくておしゃれで、誠実でありながら、すごい実行力でいろいろな夢を見せてくれます。 

小田全宏さん 
松下政経塾で修行され、人材教育の分野で活躍されていらっしゃいます。数々のNPOなどエネルギッシュに活躍されていて、40歳を過ぎてからだって、夢を叶えることができると、フルート奏者としてプロになり、CDデビューを果たされたんだそうです。 
当日のお話も演奏も、楽しみです♪♪ 


それでもう、わたしは泣いてしまいましたが、コンサートの売り上げの全額を、からふるにご寄付くださるんだそうです。 

一生に一回でも、そんな素敵な、大きな事を成し遂げてみたいものです手(グー)ぴかぴか(新しい) 
日々、身の回りで精一杯になりがちですが...もっと大きくお金を扱えるようになりたいです。 
まずは凡人を目指したい...。心はありますが、もっと体力と頭脳を...ふらふら 
がんばります♪ 


3月4月と、大切なイベントがたくさんあって、 
日記でも、お知らせいっぱいになり、申し訳ないんですが、 
都心にいらっしゃる方、このイベントは、とくにご一緒できたら嬉しいんですハート達(複数ハート) 
5月、6月くらいからは、身体も重くなってきっと動けなくなってしまうから 
動けるうちに、みなさんに会えたら嬉しいなあ...^^♪ 


お申し込みはコチラ 
http://www.ainest.com/stage/

P2009_0905_151040.JPG

P2009_0905_162442.JPG

まだ夏になる前、近所の川沿いを歩いていたら、高校の頃の美術の先生(塩田先生)に再会しました。
15年前と、全く変わらない感じだったので、すぐにわかりました。思いのほか、お近くに住まれていたので、先日お宅に遊びにいかせていただきました。

黒猫の花子ちゃんと暮らされていて、人なつこくて元気な猫さんでした。 すごくかわいいです*^ー^*
お部屋の内装や、洋服や、アイスクリームにジュースまで、あらゆるものが、手作りの個性的なお宅でした。

学生時代は全然知らなかったのだけど、旅行が趣味なのだそうです 。
もう世界46各国を旅されていて、世界中のいろいろな写真を見せてもらいました。

それも、びっくりしたんだけど、僻地への旅。
砂漠から、南極、北極まで、自然の造形を追って
単身個人旅行で、巡られているとのこと。
単身というのは、珍しいから、旅先で友達ができたりするらしいです。

50歳で英語を学び、57歳で、はじめてアメリカへ旅されて、20年近くになるのでしょうか?膨大な写真を見せてもらって、感動してしまいました。

普通は、足腰もなかなか動かすのが大変なイメージがあったり、
若いうちだけとか、いろいろ考えてしまうんだけど、

元気に、冒険している方も、実際にいるのですから、感動します。

一生に一回くらいは、南極の氷の上を歩いたり、ペンギンの群れを眺めてもいいかもしれないし。 砂漠でラクダにのってみても、いいかもしれないし。

まだまだ、チャレンジしなくては、いけませんね。

一生は、一回なのだから。

旅行中は、猫は、ペットシッターの人に来てもらってお世話をしてもらっているみたい。 猫だと1日2回来て、3000円くらいなんでしょうか。
ペットホテルに預けたりしたこともあったみたいなんだけど、環境が変わると、猫はすぐに弱るので、家にいて、誰かに来てもらうのが一番なんだそうです。

写真)
スウェーデン アイスホテル
ユタ州 ブライスキャニオン

日産が電気自動車を発表したんですね

LEAF

いつか乗りたいものです〜


もう世界は平和なんじゃないかと思えてくる☆

すでに世界中は繋がっているし

無駄なものはないし

やんなるくらい健康で

エコは実現されていて

とてつもなく明るい


LEAVES

http://www.youtube.com/watch?v=kmz8bD8Rs4o

また出演していない国にも

届いたら素敵です^人^

数ヶ月前のこと...
恵比寿の「ぱれっと」というスリランカカレーのお店で、
チェルノブイリの笑顔、をテーマに
アート活動をされているフォトグラファーのRIAさんのお話を聞きました。

チェルノブイリというと、20年前、原発事故が、あったところ。
とても遠くて、わたしたちの暮らしから見えることはないのかも知れないベラルーシという国のお話をききました。被災の影響の強い国だそうです。

そこにいる人々は、土地を愛していて、自然や自給自足を大切にした、美しくあたたかい暮らしであって...、でも、身体に少しずつ放射能を取り込み少しずつ身体が犯されていく日々を、続けているんだそうです。

HPの、無邪気な笑顔たちがとてもかわいくて。
素朴な自然の風景には、ほっとします。空気感が素敵です。
お料理は本当に、すごく美味しいんだそうです。

チェルノブイリ・アートプロジェクト【apch】
http://www.apch.jp

全然知らなかったそのことを、知る事ができて良かったな、と思いました。

それを実際に体験して感じて、そして、アートにして、伝えてくださったRIAさんは本当にすごいと思いました!!!
そんな生き方ができる人がいるんだと...。

少しだけど、イラスト資料をお手伝いさせていただいたりもしました^^
こんな風に土も水も放射能が入っていくのだけど、放射能は味もなく、感じることができないから、食事は本当に美味しいんだそうです。




apch0610_kankyos.jpg

アートなのが、素敵です。
アートがいいと思います。

偶然ですが、その少し前にナターシャグジーさんのことを知りました。
美しい声が響きます。

1084173169_186.jpg

先日、お友達のnico.sawaさんが夢をかなえるために、カンボジアへ旅だっていかれました^^

commune(コミューン)という、今のわかりやすい言葉を使えば、孤児支援施設を作ろうとされています。

でも、そうではなくって、そこで共に生きていく世界です。


支援という言葉とか、誰かが誰かを助ける、というよりは

みんなで、それぞれが違ってよくて、安心できて、信頼できて、共に生きていく

そんな場所をつくりにいかれました。

だから、共存、という言葉が近いんだそうです。

何よりnico.sawaさんメッセージが一番伝わります 。

****

「What is commune?
The flower,the sky,the earth,the animal,
You and I .
There is nothing also in the border.
It is connected by love.
Let's live together♡」

(communeってなあに?
花や空や地球や動物やあなたも私も
国境も何もなく、愛で繋がっていることだよ。
一緒に生きよう♡)

****


すごいと思いました。
すごく嬉しかったです 。


この感覚がわかるのは、からふるに参加できたことが大きかったなあと思います。

障がいのある子、ない子、お母さん、サポーターの皆さん、接してみて、わからない部分の不安は小さくなっていって、さらにそれが大切で大好きなものだとわかって、人それぞれ違うところもあるけれど、大切なところは同じかもしれないとも思って「共に生きる」という意味のわかる範囲が広がりました。

国境も超えた、人も動物も植物も今より調和した世界を

想像できる人が今どれだけいるかわからないけれど、

わたしも言葉を超えては、体験していないし、まだまだ矛盾するところもあるけれど、

でもそうなったら本当に本当に素敵だと思いました。


だから近づいてはいけると思いました。

少しずつでも、もっとわかる範囲を広げられたら、素敵です。

私も何か応援ができたら嬉しいなと思って、絵を描かせていただきました。


手作りの素敵なバッグをいただいてしまいました^^

とってもおしゃれでかわいいロゴです 。

今の世界よりもっと素敵な世界なので、大陸の形とかは、本当と違うそうですすごい

めちゃくちゃ嬉しくて、いつも、でも大切に持ち歩いています 。

本当に本当に、ありがとう。

今年もからふるで、クリスマス会がありました〜クリスマス 
タナピーさんとけいたさんと、お歌をみんなにプレゼントしました☆ 

会のことはまた日記で書きたいと思うのですが、 
また素敵なことがあったので、書いておこうと思います^^♪ 

当日、私はまたバタバタして、練習の時間に遅刻してしまっていました><。 

毎日、本当にのう蜜でもあり、楽しいのだけど、 
やることがいっぱいになってしまっていて、 
やりきれていないのです涙 
要領も、悪いなと思っていて。 

よく謝っているのですが。そうしたら、けいた先生は、 

「他の人とも比べなくていいし、 
 もしもの自分とも比べないで。 
 そんな自分はいないから。 
 いつでも今がベストですよ。」 

と、優しい言葉を下さって。 

「時間は、未来から過去に向かって、流れているよ。」 

と教えてくださいました。 

「だから、未来に種を蒔くんだよ。」 

と、さらに、教えてくださって、 

未来に種を蒔いておけば、あとはチャンスやアイデアが 
やってくるから、好きなものを受け取れば、いいよ。 

と。 

たしかにそうだ電球 

いつも、どの瞬間も受け取っている。 

と、ふと思ったのでした。 

願っていることは、実現していくのだけど、 
もう一つ、深く、楽に信じられるようになりました。 

過去から未来に向けて、計画を立てて、やっていくのだけど、 

そこにある漠然とした努力の感じや、 
わからない未来への不安に、 

気持ちが負けてしまうことが、まだあってあせあせ(飛び散る汗) 

時間は、過去の積み重ねだと、思っていて、それもそうなのだけど、 
過去も、変わるから。捉え方は、常に変化していくというか。 

たしかにそうだなと思いました。 

目標を決めて、計画を立てることも、 
いでさまが教えてくれた、未来の自分にお手紙を書くことも。 

面白いのは、現状から推測される未来、ではないことかと思いました。 

とりあえず、要領のいい自分というのを 
未来に蒔いてこようかと思います芽 

けいた先生は、歌手でもあって、 
コンサルタントさんでもあって、他、 
大向上札という格言のカードの 
インストラクターさんでもあります。 

おしゃれでかっこいい大人です☆ 

たくさんの人を元気づけていらっしゃる、尊敬する先生です。 

みなさんにも、ご紹介したくて。本当にありがとうなのです。
適材適所、という言葉が好きです。

人にも、ものにも、なるべくこの適材適所、というのを作り出してあげられたらいいなあと思います。

誰かにぴったりのものを、届けたりもいいなと思います。

自分には、そんなに必要ないけれど、あの人のところに渡ったら、もっと光るものがあったら、渡してあげたらいいんだろうなと思って。
まあでも、おせっかいになりすぎないようには、気をつけなくては^^;

でもお金がかかったり、手放すのが惜しかったりすることもあって、止まってしまうこともあるんですが、適材適所の総和が増えるんだったら、なるべく流していけたらいいなあとも思います。

それにはきっと、まわりのことにいつも気がついている必要があるんだろうな、と思います。

この前、高尾山に登ったときに、へりちゃんが「尚吾」という千社札をみつけて、しょうごさんのお土産に写真をとっていたりだとか。

なんなく、面白く、楽しいことを作り出せてしまうみんながすごいです。

そんなちょうど良い、を作り出していきたいものです^^

たぶん、こんなことをしていったら、ゴミを出さない生活にもつながるんじゃないかな。
お掃除は、適材適所の良い機会なんだろうなと思います。
お掃除すると、忘れてたものが出て来たり、いろいろなものを発見します。
捨てるものもたくさんだとは、思うけど、生き返るものも、あったりしますね。

何かの廃材だとか、ゴミのようなものを集めて、そこに意味を与えて、面白いものをつくってしまう人もいます。アーティスト、発明家だなと思います。

無駄をなくすような商品開発はエコでもあるなあと思って、この頃そんなお話をいただいたりもして、それはまた別の機会にご紹介させていただけたらと思います。

そんなのがいろいろなとこで起こって、世の中に無駄がなくなっていったら、すごいことです。

世界レベルでいうと、これはまだ、私の勉強不足でよくわかっていないから、なんとも言えないところもあるかとは思うんだけど、世界の15日の軍事費で、世界中の人が何年も食べていけるんだって聞いて...、びっくりしました。
とにかく、大切なこともたくさん知らないんだと、ショックでした(;;

ひとまず、私もまわりのいろいろのことに注目していようと思いました。

商品開発まではいかなくっても、プレゼントくらいは、見つかるかもしれないし^^

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち感動した言葉カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはデザインワークです。

次のカテゴリは植樹です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。