デザインワークの最近のブログ記事

P2010_0421_135033.JPG

kusanosan01_honbanS.jpg

藤沢のラーメンとん太で、とんこつラーメン(とん太スペシャル)を食べました。

アットホームな雰囲気のお店で、個性的というのでもないと思うのですが、普通に美味しい元気のでるラーメンでした!!

とん太、なので、とんこつラーメンを頼んだのですが、
カレーラーメンというのも、気になりました^^!

暑い日に湘南台の駅から、2キロ以上も歩いてお店に行きました〜 。


先日、ラーメンとん太他500店以上のラーメン店を経営されている草野社長の本、「売れない時代の成功戦略」というの装丁デザインを担当させていただきました。
大切に読ませていただきました

外食産業のことはよくわからなくても、その志、探究心、サービス精神、与えていく姿勢、謙虚さ、生真面目さ...。

成し遂げる人の、こつこつとした日々の努力や想いの強さは、半端でないのだと、感銘を受けました。

ラーメン屋さんというと、フランチャイズよりも、ご当地のものだったり、専門店の方が美味しくて個性的なイメージがあるように思います。

なので、店名やメニューは独自のものに、店舗開設や、味のベースや販売方法は本部よりノウハウを伝授というフリーネームシステムという経営形式をはじめて採用されたそうです。

これからは、今のラーメンのイメージからまた変わるような、新しいもの、 主に女性に向けて、素材にこだわり、身体にも良いヘルシーなラーメンというのを作りたいのだとかで、斬新なアイデアもたくさんなのでしょう。

http://www.amazon.co.jp/売れない時代の成功戦略--500店黒字経営のラーメン店が明かす「繁盛」を呼び寄せる57の法則-草野-秀雄/dp/4434144405

ビジネス書の装丁デザインはあまり経験がなかったのですが、情報量は極力少なく、必要なものだけをデザインするのがコツだそうです。
いろいろと勉強になりました!

形になるかわからないですが、ご提案でキャラクター製作中です〜。笑

P2009_0907_113851.JPG P2009_0907_113858.JPG

カフェ看板をつくりました〜コーヒー 

成田のゆうちゃんが、今日から、 
オーガニックカフェをオープンしまするんるん 
ごはん、すごく美味しいですから、おすすめでするんるん 

ゆうちゃんは栄養士さんで、お母さんのがんをきっかけに、真剣に自然食品療法に取り組まれた末に、たどりついたのが、長岡式酵素玄米ごはんなのだそう。ネットでもごはんのことや添加物のことや、食との関わりのいろいろが書いてあります。ごはんも買えます。 

カフェは成田なので、例えば、海外に行く前とか、お時間 
あったらいかがでしょうか^^? 

オーガニックカフェ もみの木 
〒286-0004 千葉県成田市宗吾3-565-1-13 
9 : 30〜15 : 00(火、水、木、金) 
*9月の大型連休は19日土曜日から28日月曜日までカフェはお休みです。 

http://cafe-mominoki.jp/ 

あたたかい、気持ちのほっとするような素敵なお店になるんだろうなあるんるん 

赤い看板を送ってもらって、デザインを決めて、 
ペンキで色を塗って絵を描いてアート、 
ペンキまみれになりつつ、なんとかほっとした顔あせあせ(飛び散る汗)(笑 
心の通ったあたたかいお店だから、ゆるやかな手作りの感じにできたらと思ってハート達(複数ハート)内側の赤いのが、好きだなあハート達(複数ハート) 

うちの母もがんで、先日おかげさまで、無事手術を終わって、今は身体の調子を見ながら、リハビリ(?)しています。 
ごはんおすすめしたら、喜んでもらえました^^るんるん 

塗装、楽しかったでするんるん 
はじめてだもので、なかなか塗るのが難しかったけれどあせあせ(飛び散る汗) 

そういえば子どもの頃、塗装屋さんに憧れていて、でも、匂いがどうしても苦手だったので、あきらめたのでしたあせあせ(飛び散る汗) 今も町中でやっていると見てしまう。ローラーとか、エアーブラシを使っていたりして、かっこいい揺れるハート

ついでに、さとう看板もつくりました。

P2009_0907_114400.JPG

section02-1.jpg

「コンセプトメイキング」という本を、読みました。

ビジネス書なのに、方眼紙のデザインに、手書きの文字で描かれた図解の原稿。とても、シンプル。

素敵なデザインだなあと、わくわくと読みました。

ビジネスマン向けにはもちろんですが、クリエイターの方にもヒットしたそうです。

全ての企画のコアになるのが、「コンセプト」。

例えば、スターバックス。

「コーヒーを売るのでありません。喜びある時間を売ります。」

例えば、ディズニーランド。

「夢と魔法の国。どこをみても魔法のようにわくわくする国づくり。」

おそらくは経験的に、目に見える事実などの合理性20%、主観的なものや価値観など、非合理性80%、そのくらいの割合ではないかと書かれていらっしゃいました。

その見えないものの中から作り出されるコンセプトが大重要。

もっともクリエイティブなワーク。

空間に絵の描ける人(発想ができる人)が求められていきます。

それが決まってはじめて、手段やデザインができるそうです。

著者は、高橋宣行さん。

元博報堂制作部長であり、現在はフリープランナーとして活躍されていらっしゃいます。一度光栄にも、お会いする機会をいただきまして、落ち着いて穏やかでユニークで、でもお話しやすい、とても素敵な方でした。

夏越豆腐の制作でもお世話になったプロデューサーのお父さんであって、今回HPのデザイン制作をさせていただきました。

なんとテキストが一文字もないHPができました!文字は全て手書き文字です。

http://www.anh-dao.com/takahashi/

phpより新刊「鳥の目・虫の目」発想読本が発売中です。

P2009_0612_103004.JPG



poster_s.jpg

今年も半年経ちました〜。

お正月に立てた豊富とか願いごとは、達成されたでしょうか

わたしはお正月は、何も決めていませんでした
でも結婚して、引越して、バリ島と、アメリカへ出かけていろんなことがあったなあと思います
またの半年分の豊富を立て直すのも、いい時期なのかな、と思います

毎年6月30日、夏越の大祓という神事があります。
全国の神社でやってます。
神社で大きな茅の輪をくぐって、半年分のお祓いをして、気持ちをすっきりさせる行事です

行かれる方も、行かれない方も、ぜひともオススメしたいのが、

「お豆腐を食べること」。

6月30日に、白いお豆腐をお塩で食べて、心と身体をきれいに、健康を作りましょう。

ということなんだそうです

全国のお豆腐やさんが心をこめてつくった
「夏越豆腐 なごしとうふ」
というお豆腐が、6月30日まで、発売されています〜

とっても美味しいと思ったのが、鎌倉小町さんのお豆腐。
甘くて、ほろほろ、やわらかくて、こくのある豆乳のかたまったような優しいお味です。
いつも食べているお豆腐とは、全然違うお味と思います。

こちらの店舗で販売されています。
http://www.kamakurakomachi.com/shop/index.html


****
こちらのロゴマーク見かけたら、思い出してもらえたら嬉しいです
深い想いと魂がこもっているので、きっと、邪気が払われるはず

プロデュースはスタジオアンダオの高橋尚吾さん。

文字タイトル、及びしめ縄の筆は言霊書道家の本田蒼風先生。

他、世話人に、出雲大社相模分祠、お豆腐やさんの三河屋さん。

こばはデザインを担当させていただきました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちデザインワークカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはイラストです。

次のカテゴリは感動した言葉です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。